船を待つ

家の特に凹凸のないところでつまずいて捻った足がね、治らないんです。
もう一週間以上経つのに治りません。これがアラサーの治癒力。
「そう簡単に俺を忘れられると思うなよ…」とばかりに主張がしつこい。
アラ何とかってサーからつき始めるけど、サーの威力を怖い映画で「ミザリー」に例えると、フォーは「オーメン」でフィフは「エクソシスト」でカンになるともう「リング」かな。やっぱり最後は貞子先生かな。もうリング越えると悟りの境地っていうか、いっそ「サウンド・オブ・ミュージック」みたいな爽やかささえ感じられそう。※コピペ・引用・転載お断りします※
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
さてそんな年の暮れにヒマなんです。私、ヒマなんです。



周りがダンナの実家に行くのが憂鬱だの、お宮参りに行かなきゃだの、臨月だの、子どもがノロになって家が惨状だの、ベビー誕生!落ち着いたら遊びに来てね!だの言ってる間に、私ヒマなんです。
子も夫も彼氏もいないアラサーはね、いやもう、何か手伝おうか?っていうくらいヒマでね。
何なら友だちが結婚して離婚して再婚して出産してる間にこちとら不動の独身ですからね。
そりゃ意味もなくブログとか始めちゃいますよ。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
先日美容師さんと話してまして。
超ポジティブでおもしろい女性の話なんですけど。
さっきの例えでいうと「オーメン」付近の人なんですけど。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
彼女ね、夏にクルーザー持ちの彼氏がいるお友達に誘われて、初めてクルーザーというものに乗せてもらったんですって。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
Early morning on ferry
↑イメージ
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
クルーザーで優雅に過ごす夏の海はそれはそれは素敵で、夢のように楽しかったから、思ったそうです。
「いーなーいーなー、私もぜひクルーザー持ってる彼氏が欲しい!」
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
以来会う人会う人に
「クルーザー持ってるシングルの人いたら紹介してください♡」
と言いまくっていたら、来るんですねー。求める者には与えられるんですねー。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
「ちょっとちょっと!すごい人見つけた!クルーザーどころじゃないんだから!!」
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
という知人からの紹介オファーが。
クルーザーどころじゃないって!?
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
「すごいの!!船持ってるの!!!」
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
豪華客船!?きゃーわたしどうなっちゃうのー!と胸を躍らせる彼女。
期待を膨らませ投げかけた質問。「すごーい、何やってる人ー??♡」
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
「東北の漁師さんなんだって!!!」
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
オーマイフレンド。えーとそれは、いわゆる、巷でいうところの、あれね、なんて言ったかなー、ああ、漁船・・・?かなー?
クルーザーに漁船当ててくるその勇気、あくまでも水上を移動する乗り物を持っているという条件にこだわる精神、私は褒め称えたい。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
なんつーか、ヨットでもボートでも水上バイクでも、何ならカヌーでも良かったかもしれない。そこに共通してるのは、まあ何かお金は余ってるんだよね〜という余裕のある人が「ちょっとした趣味でね、ハハ☆」とか言いながら所有してる感じ?
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
もちろん漁船も素晴らしいと思う。水上を走る立派な乗り物であり、彼のものは億クラスの船であるという情報から高級感も十分に感じられる。
でもちょっとした、これないと生活できねぇんで!感?必需品というか商売道具感?がね、方向性の違いっつーか。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
ポジティブな彼女もさすがに「ちげーよ!!!!!」と思ったそうな。
でもそこはポジティブな彼女です。アラフォー独身、選り好みはしてられません。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
「東京で商売してるから東北には嫁げないよ。それでもいいって言ってくれる人ならぜひ!!」
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
私も応援しました。会ったらすっごく素敵な人かもしれない!東京での商売諦められるほど理想ぴったりの人かもしれない!てゆーかもういっそ私がその人に興味ある!!と。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
・・・ダメだったみたいです。嫁いでくれる人探してたか〜。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
さて彼女は諦めずにクルーザー持ちを探し続けるのでしょうか。
次はどんな水上移動装置で攻めてくるでしょうか。
乞うご期待。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
ところでこのブログどんな風に表示されんのかな、と思ってついさっきプレビュー見たんですよ。
そこで表示された広告これだからね。↓
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
f:id:momokanna:20161230235639p:plain
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
うん、確かにまあわたくしのセクシュアリティ的に彼女はいないんですけど。ほんと、ターゲティング広告の威力も怖い。例えるなら「シャイニング」?開けられたくない扉をこじ開けられたあげくニタァ〜って不気味な笑いを投げかけられるこの感じ。

※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
人生ホラーですわ。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※