読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラジリアンワックス師は、マザーテレサと菩薩とお母さんをも凌駕する

たぶん何の役にも立たないはなし

ブラジリアンワックスって知ってます?
専用のワックスを塗って、ガムテープみたいなやつでベリっと一気に引っこ抜く脱毛方法ですわ。アメリカではスタンダードなんですが。シモの毛をメインに、頭髪以外は腕でも脚でも全部抜けるらしい。
シモの毛っていうのはビキニラインとかですね。男性の皆さん?ビキニの着用やら夜の営みやらに備えて女子はシモの毛もお手入れするんですよ!時にはガムテープで引っこ抜くような方法で!
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
low-cut-bikini-bottom



痛いんじゃないかって?痛いに決まっておろうが!!(やったことないけど)
でも痛いのは一瞬のことだから耐えられるし、よくある徐々に薄くなっていくタイプの脱毛サロンのレーザーと違って、なんせその場できれいさっぱり抜けるから人気らしいです。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
私の知り合いのネイリストさんが個人経営のネイルサロンをやっていて、美容師資格あるしまつ毛エクステもできる意欲的な人なんですが、今勉強してるのがそのブラジリアンワックスなんですって。東京でじわりじわりと流行りつつあって、まだ横浜には届いてないくらいの普及具合らしいんですけど。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
んで、これはいいと。自分のところでもブラジリアンワックス始めようと。
でも悲しいかな、手は2本しかないわけで。一人じゃムリだな〜と思っていたところへですよ。ベテランのブラジリアンワックス師(女性)が勤務先のサロンをやめたらしいという情報を聞きつけ、すかさずスカウトしたらしいです。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
そのベテランがどのくらいベテランかっていうと、女性しか受け付けない人が多いワックス師の中にあって男性のお客さまバッチこーいという貴重な方で、男性のシモの毛もなんのためらいもなく引っこ抜いてしまうそうで。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
てゆーか男性がシモの毛抜きたいってどういう願望なの?何目指してんの?ブリーフ型の水着でも着るの?と驚いて「どんな男性がやるんですか!?」って聞いたんです。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
私が悪うございました。うっかり質問したばっかりに、ネイリストさんもこの恐怖の世界を誰かと共有したかったのでしょう。しゃべるしゃべる、明石家さんまと二人羽織になってるんじゃないかと思える勢いでベテランのブラジリアンワックス師(女性)から聞いた「ブラジリアンワックスをやる男性」の生態について語ってくれました。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
まあシモの毛手入れするんだから下半身はね。露わにならねばならない。うん。それはそうだろう。わかる。超筋通ってる。都民の皆さまも納得してくださると思う。※コピペ・引用・転載お断りします※
で、「いらっしゃいませー。はい、ズボン下ろしてください」じゃあまりにも直行っていうか、どこのピンサロだよ!ってなるわけなんで、まあお着替えタイムがあるわけですよ。「では、こちらのお部屋で、脱いで、タオル巻いといてくださいね。ご準備できた頃また伺いますね」と。シモが露わになる手前のところに、ソフトなワンステップを挟むわけです。
そこから「コンコン。準備できました?失礼します〜。はい、ではタオルを失礼しまして・・・ワックス塗っていきますね〜」と進んでいくんですね。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
が。えーーーー。たいていの場合。
タオルを失礼、とめくる前から。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
おっ勃っちゃってるらしいです。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
ナニがってアレがなんですけど。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
いやいやいや。待て待て待て。
状況?状況なの?もう、これから女性が自分のブラジリアン周辺をワックスするっていう状況だけで興奮してブラジリアンがサンバしちゃうってことなの?
※ブラジリアンという言葉にそういう意味はありません
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※

via GIPHY

※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
しかも、そんなのはもはや普通なんですって。むしろブラジリアンがサンバしてくれてたほうがワックスしやすいくらいらしいです。ベテランのブラジリアンワックス師(女性)はそんなことじゃ動揺しませんよ。
手強いのは、サンバ後に発射しちゃってる輩だそうです。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※

via GIPHY

※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
わかります?この恐ろしい光景。
見ず知らずの男が下半身にタオル1枚巻くために1人で部屋で置き去りにされて、ちょっと目を離したすきに勝手におっ勃てて発射しちゃった後にハァハァ言いながら脱力してる情けない姿。
変態ですわ。これを変態と言わず何と言う、これぞ変態、変態の中の変態、お前こそが真の変態なんだと声高らかに伝えたい。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
てゆーかこの状況どーするの!?っていう疑問ね。
ティッシュを渡して「自分で拭いてください」と言う人がほとんどだそうですが、ベテランのブラジリアンワックス師(女性)は一味違います。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
すっっっっっごい嫌そうな顔して拭いてやる
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
とこのとです。※コピペ・引用・転載お断りします※
マザーテレサでもこんな優しくないんじゃない?菩薩でも「自分で拭いてください」って言うんじゃない?風邪ひいたときにお母さんが作ってくれるおかゆでも敵わないないんじゃない?
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
えー、あまりにも衝撃の内容にあっけにとられて、結局「ブラジリアンワックスをやる男性」の目的はわからなかったんですけれども、全員が全員そんな変態じゃないと思うんですけれども、けっこう変態でした。すね毛が濃すぎてとか、腕毛を減らしたくてとか、胸毛やヘソ毛をなくしたくてとかならわかるけど、シモの毛はやっぱり変態目的が多いんですかね。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
たまに行くサロンなので、自分がいるときに隣でそんな変態プレイが繰り広げられてるかと思うとおちおち爪のお手入れしてる場合じゃない。やっぱり女性客にも男性と同じ場所で(同じ空間にいなくても男性も出入りするような部屋で)施術というのを嫌がる人が多いらしく、男性を受け付ける場合は男性専用の別の場所を探すそうです。裏を返せば別の場所借りても儲けが出るほど人気ってことですな!!
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
だけどマザーテレサより菩薩よりお母さんより広い心で変態をも包み込む女性の顔が見てみたいので、次回の来訪時にはいてくれることを大いに期待しています。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
奥深すぎるぜブラジリアンワックス!!