読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事のメールに格言書いて送ってくる人って自分勝手なセックスしてそう

たぶん何の役にも立たないはなし

いるんですよ。
ビジネスメールに格言書いてくる人。
しかも英語とかフランス語とかの(笑)
email


Believe you can and you’re halfway there. –Theodore Roosevelt
(できると信じるだけで、目的の半分は達成している。-セオドア・ルーズベルト)

みたいなやつ。※コピペ・引用・転載お断りします※
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
まず、署名の最後に毎回同じ格言が書いてある。
あと、ちょいちょいメールのやり取りの中にもその時オススメの?を挟んでくる。
企画書の冒頭と末尾にも格言が登場する。
SNSにもよく投稿してる。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
自己陶酔が激しすぎてオエェェェですわ。
もうお腹いっぱいー!!ギブギブギブーギブアップですー!!!
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
何、何をアピールしたいのーーー!?!?!?!?
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
「こんな格言を座右の銘に生きてるクールな俺」?
「外国語の格言を知ってる知的な俺」?
「あなたをインスパイアしちゃうアツい俺」?
「自分を高めることを怠らない向上心豊かな俺」?
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
お前の承認欲求を満たしてやる義理はないわ!
仕事なんだから本題に始まり本題に終われ!!!
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
ちなみに公になるかもしれない資料にも格言やら有名な映画の台詞やら本の一節やらを使おうとするので、言ってやりましたよ。
「格言はともかく映画と小説は著作権の侵害ですよ
とね!!!!!!!※コピペ・引用・転載お断りします※
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
オリンピックエンブレムの佐野研二郎問題を知らんのか君は!
キュレーションサイトのパクリ問題も知らんのか!
余計な格言で精神的オナニーする前にニュース見ろ!
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
というわけで貴重な労働時間を興味のない格言を読む時間に少しずつ浪費させられている桃山のイライラと呆れはピークに達しているわけです。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
以前「奪われるといえば、処女ですよね - ねこあしふくろう」で必要もないのにやたら会話に英単語挟んでくるルー大柴のことを書きましたが、格言はあれより用件に関係ない分、うざいです。英単語はまあ英語である必要はないけど本題から逸れてはいないもの。
(ちなみに後日「チェック(確認)」を「CHK」と書き記したメールをもらったよ!)
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
そんな公開自慰野郎とのやり取りを重ねるうちにですね、こういう人って独りよがりなセックスしてそうだなぁと思いました。
「自分はこれをぜひとも伝えたい」「これは相手の精神を高める助けになるはずだ」って思って求められてもいない格言を送りつけてくるわけでしょう?
相手のことなんか考えてないですよ。私の周り、全員引いてるし。
「◯◯さんが送ってくれる格言っていっつも素敵〜!頑張ろうって思っちゃう♡」
なんて言う人いないから。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
「伝えたい」自分の欲求とか「参考になるはず」っていう思い込みを押し付けてきてるんだもん。
「相手は何を知りたいのかな?」「求められているものは何かな?」じゃないもん、出発地点が。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
そんな人はね、セックスだって「これが気持ちいいはず」「俺はこれが気持ちいい」って自分の思い込みと欲望を押し付けるばかりでね、相手が「へったくそだなーズレてんだよなー早く終わんないかなー」って思ってても気づきもしないタイプよ。
妻が具合悪くて寝込んでても「俺の飯は?」とか平気で言い放つ夫みたいなタイプよ。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
格言についてはひたすらスルーしてうるちにやめるかな、と思ったけど、もう長年そうして生きてきたんでしょうね。止まらない。止まらないのは花粉による鼻水だけで十分なのに。※コピペ・引用・転載お断りします※
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※
というわけで本日お伝えしたいことは、プライベートならまだしも、ビジネスメールという「必要なやりとり」に余計なエゴを詰め込まない方がいいよ、新社会人になる皆さん。ということです。(←言われなくても普通はやらないですよね)
変な大人の真似はしないこと。
だけど、もしあなたのまわりにそんな痛い先輩がいても、波風立てないこと。
万が一感想を求められたら「いい言葉ですね!!」と爽やかに終わらせること。
間違っても「先輩、格言好きなんですねぇ〜」なんてからかいをぶっ込まないこと。
それが日本人サラリーマンの世渡りのコツでしてよ。
※コピペ・引用・転載お断りします※※コピペ・引用・転載お断りします※